So-net無料ブログ作成

涼宮ハルヒの憂鬱の溜息Ⅴ(第二十四話) [アニメ]

「溜息Ⅴ」見ました。
「Ⅳ」と、うって変わって
すばらしい作画、演出でした
が、
本編最後のハルヒのナレーションから、ブラックアウトして
EDがハルヒとキョンのデートになっていた。

 ?

このシーンは「溜息」の一番最初、もしくは「憂鬱」の一番最後のシーンのはず(原作では)
何故、ここでやる
またループが始まったのか?

この演出だと、北髙祭が終わった後に
SOS団のパトロール(デート)をして、
その時に初めて、長門、朝比奈、古泉の正体を明かしたことになる。
原作の、「半年前」というセリフはどこにもない
(「憂鬱」の最後で「言うつもりだ」ったキョンは、その時は言いそびれた?)
ハルヒは、映画と同じ事を言っているから、馬鹿にされたと思い
怒り方が尋常じゃあなかったということ?

しかし、これだとは「溜息」内のシーンと食い違う
(三人が自分たちの配役を見て、一斉にキョンをみるくだり)
あそこで「いや、俺は言ってない」とでもせりふが入れば別だが
「見るな。石になる」と原作通りのセリフを言っている
つまり、彼は「憂鬱」の後から、「溜息」の前までにハルヒに話しているはずだ

違和感どころじゃあ無い
 お・か・し・い

どうしたんだ!
大丈夫か、京アニ?
(作画監督補ってナ二? 「Ⅳ」では三人もいる)

次の話は、北髙祭の「ライブアライブ」のはず
もしかして新作を入れるための伏線?
でも、あのEDシーンでは、北髙祭につなげるのはおかしい。

うーーん。

涼宮ハルヒの憂鬱 5.999999 (第8巻) 限定版 [DVD]

涼宮ハルヒの憂鬱 5.999999 (第8巻) 限定版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。